ケーキどうでしょう

パティスリー・ド・ロマン 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2013.01.16[水] 震災アーケードがありました。



ロマンのある西神戸センター街。
実はもっと長い商店街だった…

皮肉なことに震災アーケードで全国的に有名になった。。

現在はその約1/3が商店街として残ってる。2/3は焼失してしまったのだ。


吐く息の白さに、あの時を思いだす。暫くは遠くにサイレンが鳴り止む事なく聞こえていた。


明日17日、18回目の朝が来る。
きっと人の数だけ震災のドラマがある。

先日、とある新聞の取材を受けた。

震災直後のあなたは?

悲しい出来事は?

等々。

人間ってうまいこと出来てるねー。
そんなことはあんまり覚えてないねん。いっぱいありすぎてん。
とにかく長い長い一日やった。
1995年の1月17日という日は…。
それだけは言える。

それより地域の人や、毎晩夜回りをした商店街の仲間と、これからどないすんねん…みたいな話はしっかりと覚えていた。

取材があってあらためてこの18年間を振り返ってみることができたのだ。

あれから、僕にもお嫁さんが来た。
子供も授かった。
そう、震災を知らない子供がここに居る。

あの時、全国から救援の手が差し伸べられた。東京からバイクに救援物資をくくりつけてやって来てくれた友もいた。
沖縄県警のパトカーもいた。広島ナンバーの消防車も忘れられない。

神戸を忘れないでみんなで寄ってたかって応援してくれた!

と言う事で、悲しい辛い話より嬉しかった話ばかりを記者さんに一生懸命伝えていた(笑)

失った事より、得たものをしっかり伝えていかなあかん使命が神戸の僕らにはある。

子供達に語り継がないといけないことはこれなんやろな~。

東北の事を忘れない事。
そのメッセージがきっと復興の力になるのかな。神戸の僕らがそうであったように…

僕らは1.17と3.11は忘れない日にしておこう!!


2013年1月17日の前の日16日。
思いつくままiPhoneを叩いてみた。
スポンサーサイト
    23:41  Comment : 0  Top

2011.12.10[土] 2011神戸ルミナリエ Vol.2 完

列ぶのが嫌でどちらか言うとこういうイベントは苦手だった。

別に震災を思い出すから嫌といった理由でもなかった。

数年前に家族で初めて行った時に「案外ええもんやなー」と思ってから

カメラ抱えて出かけている(笑)

神戸ルミナリエ
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

噴水のところに初めて設置されたこれが一番見たかった。

神戸ルミナリエ
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

水面にゆらゆら浮かぶ灯りもええもんやねー。

神戸ルミナリエ
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

時代の流れですねーLEDのクールでシャープな感じも好きやなぁー。


神戸ルミナリエ
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

一方、今までの電球色は暖かみがあってホッとします。

神戸ルミナリエ
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

神戸ルミナリエ
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

神戸ルミナリエ
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO


東北の大震災もあり「家族の絆」が叫ばれる中

それぞれのルミナリエがあるんやろね。

今日も元気で家族が仲良くできてることに

もっともっと感謝せなあかんなーと思った。



    19:46  Comment : 2  Top

2011.12.07[水] 2011神戸ルミナリエ Vol.1

今年、2011年で17回目を迎える『神戸ルミナリエ』に

家族そろって行ってきました。

もう17回目になるんやね。

神戸ルミナリエ
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

思えば大震災の起こった1995年の12月に初めて開催。

神戸ルミナリエ
GR DIGITAL II

我が家にも震災を知らない子供達が二人。

着いていきなり、やれたこ焼きだの、ジュースだのと申しておりますが・・・(苦笑)

神戸ルミナリエ
GR DIGITAL II

その親である私たちは何を隠そうこの大震災で一気に距離が縮まり結婚。

道なき道をバイクを走らせデートしたことが懐かしい。

神戸ルミナリエ
GR DIGITAL II

人それぞれの震災への想いがあるでしょう。

そして、3月11日から始まった戦いのまっただ中の東北の方たちがいる。

神戸ルミナリエ
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

鐘の音に心が揺れる気がした。


つづく・・・



    23:58  Comment : 2  Top

2011.04.19[火] 心の花

「心の花プロジェクト」始まりました!

心の花プロジェクト

これは神戸から素敵な歌声を発信してるUnlimited toneさんのプロジェクト。

心の花プロジェクト

ファンの方の仲介でロマンとのコラボが実現しました!


実は、チキンガーリックステーキ繋がりでジブリアカペラスタイルで彼らを知りました。

そんなこんなで最近では結構アンリミさんのCDを聴いてたんですよ!

でもそれだけじゃありません!

何と言っても彼らの優しさあふれる素晴らしいプロジェクトに素直に心打たれました。

私も大震災にあった神戸市民の端くれ、何かできることが・・

こんなところにありました!!


商店街の取り組みとは別に

ロマンに置いてあった小さな募金箱にまるで花が咲いたようです!

心の花プロジェクト

CDには二粒のひまわりの種が付いてます!

彼らの壮大な夢がこの「種」には詰まってます!

今この時期に種を植えると、夏から秋頃にはひまわりが咲きます。

日本全国に4万本の希望の証、ひまわりを咲かそうと言うものです。

彼らが用意してくれた2万枚のCDと4万粒のひまわりの種。

いっしょに咲かせたいですね!

心の花プロジェクト

パティスリー・ド・ロマンでは

彼らにおあずかりしたCDを募金に協力してくださった皆様にお渡ししております。

もちろん金額ではありません。釣り銭の一部でいいのです。

僕は「末永く釣り銭スマイル募金箱」と名付けてます。

そう、ロマンの看板商品「ストロベリースマイル」の箱で作った小さな募金箱(笑)

だから、したくても100万円とかは入らんのよ。。



そして!

Unlimited tone「心の花」店内でも流しております。


心の花プロジェクトについてはUnlimited toneのオフィシャルサイトからどうぞ。



Unlimited toneさんありがとうございました!

皆様の優しい心の花を責任もって被災地の皆さんお届けいたします!!


東北、負けたらあかん!!




    23:11  Comment : 2  Top

2011.03.18[金] 特別な想い

今日は遅くまで仕事でした。

明日から六甲アイランドのリンク洋菓子フェアに出店です。

期間は3/19(土)~3/22(火)

今回は「春の洋菓子フェア10回記念 10th Anniversary」と言う事で私たちも

楽しみに準備を進めてまいりました。

そんな矢先の東北地方の大震災。

全国でもいろんなイベントが中止されてます。

一瞬、開催そのものもどうなるのかと思いましたが

主催者からこんな時だからこそ元気いっぱい開催しようと!

出店する我々も何かできる事をとの想いで会場には募金箱が置かれることになりました。

美味しいケーキいっぱい食べて、募金もしてや!!





実は神戸の大震災の時、幸い店舗は残ったもの電気もない、水も無い、ガスもない・・・

実際、店を再開する事は物理的に無理だった。ある意味開き直れた。

いつまで続くかわからない休み・・・。それ以上のことは考えることもできなかった。

商店街の仲間と毎晩交代で夜回りの自警団が唯一の「仕事」だった。

当初誰も店の再開を口にしなかった、いやできなかったの方が正しい。

周りは焼け野原。残った商店街の苦悩が始まった。

同じように商売をしてきた仲間が店を失ってしまってる・・・

店を再開することが「悪」のように思えた。

今よく言われてる「不謹慎」ってやつか。

でも皆で毎晩のように話し合って出した結論。

再開できる店から動き出そうということだった。



再開して数日後、一人の女性のお客様が店に飛び込んで来て

涙を流しながら「お店開けてくれてありがとう!」と。

神戸の焼け野原をずっと歩いて来てやっと希望を見つけたと言うのです。

商売人が普通に店をやる事が復興。

震災で学んだ大事な事のひとつです。




さて、今日は我が商店街にも東日本大震災救援募金箱が設置されました。

募金箱
         GR DIGITAL II


詳しくはもう一つのブログ「下町再発見!」を見ていただくとして

会長と僕の手作りの募金箱です!

震災の街 長田から被災地へ届けとの思いと日本は一つとメッセージを込めてます。

写真を撮るよと言ったらみんな喜んで1000円をもって参集してくれました!!

でっ、この笑顔です。

まさに「不謹慎」そのものです!!(笑)


知ってますか! 被災地には「不謹慎」って言葉はないんよ!


もうすでに被災地はめっちゃ頑張ってるのに

「東北頑張れ!」の意味を理解していただけるものと信じてます。

頑張れ東北









    23:57  Comment : 0  Top

2011.01.17[月] 寒い夜明け

空が白むそのほんの少し前

奴は来た!

天に稲妻が走り、大地を揺るがしたあいつだ。


1月17日の朝が今年もやってきた。

寒いさむい朝・・・。この空気の感じは忘れられない。

もう16年なんや・・。

あれから僕には嫁さんもきたし子供も授かった。

確実に時間は進んでいる。

でもあの一瞬で時間が止まったままの人が6,434人いる。

やはり忘れてはいけないのだ。

6,434人の分、神戸の人は絶対に負けたらあかん。


「自分は大丈夫」は慢心。

蛇口をひねっても水が出ない。

スイッチを入れても明かりは灯らない。

お湯を沸かそうとコンロをひねっても火がでない・・・ありえへんよね。

思い出す日が今日なんだろうなきっと・・1月17日。


そして・・この震災で両親をなくした子供達がいる事も忘れないでほしい。

チキンガーリックステーキの「サンタへの手紙」を聴いてほしい。

ぜひ!

さっき、毎日放送ラジオ「ノムラでノムラだ」番組冒頭で「サンタへの手紙」が流れた。

分かってらっしゃる野村さん!!
















    16:21  Comment : 4  Top

2010.01.18[月] しあわせ運べるように

あの阪神・淡路大震災から15年。

1月17日「しあわせ運べるように」が神戸のいたるところで歌われました。

今ではあの震災を知らない子供たちから次の子供たちへと歌い継がれていくであろう

大事な大事な神戸の歌となりました。

しあわせ運べるように     Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

今年も西神戸センター街に臼井先生とその生徒の皆さんが歌いに来てくれました。
※明親小学校「しあわせ運ぶ合唱団」

手話をしながらの熱唱に心打たれました。


そして「歌のちから」で平和をうったえるMetisさん

PENGINさん、Preciousさんも駆けつけてくれました。

ONE HEART     Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

詳しくはもうひとつのブログ「下町再発見!」でお伝えしてまいります。


ケーどう! では個人的にアーティストの皆さんとの交流をお伝えしようかな(笑)

今回はいっぱい話ができたんですよ!

お楽しみに。

写真多すぎ・・・整理がつかない。


あっ、司会・進行役なんとか無事に終える事ができました。ホッ。



    13:59  Comment : 3  Top

2010.01.16[土] 15年

『神戸新聞の7日間』のドラマをみてました。

何度も何度も涙がでました。

写真好きの私も一枚も震災の写真は撮れてません。

カメラを持ち出すことも辛かったし

そんな気にもならなかった。

神戸新聞の記者さんの心の葛藤がすごくわかる。

いいドラマやった!


15年。

ただひたすら夜中、商店街の仲間と夜回りをしたことだけが記憶に残ってる。

真っ暗で、焦げ臭くて、土の匂いがして・・

懐中電灯の明かりだけを頼りに歩いていた。


今日のような寒さがそれを見事に思い出させてくれる。


若手は夜11時に商店街のコインランドリーに集合。

自警団の発足の瞬間だった。

差し入れのパンやらお菓子や缶珈琲が並んでいる。ちょっと嬉しかった。

朝まで自由に食べていいのだ! 

そこちゃうやろ! ・・朝まで交代で歩くのであった。

こんな生活が1ヶ月続く事になる。

くすぶってる火がさらに被害を拡大させるからだ。

そして雨が降ると必ずあっちこっちで大きな音とともに崩れかけてた家がぺしゃんこになる。

実際、近所付き合いの下手な頑固オヤジは避難所に退避せず崩れかけの家に住み続けていた。

前日に今晩雨が降るからと説得し無理矢理連れ出したことがあった。

予感は見事に的中。頑固オヤジが素直になった瞬間だった(笑)

そのオヤジが唯一持ち出したものは数年前に無くなったお母ちゃん(奥様)の遺形写真やった。

なんや案外かわいいオヤジやん。


15年の歳月は人それぞれ。

最愛の家族や友達を亡くした人の悲しみは計り知れない。

もっと言えば、親を亡くした子供達の悲しみは・・・

ドラマで焼け跡でお母ちゃんの骨を拾い集める子供の姿・・。

もう涙が止まらんかった。

カメラマンが子供に対して敬語を使い泣きながら、そして謝りながらシャッターを切った。

記事にならなかったその一枚の写真は15年を経てようやく

新聞記者の当時のメッセージとして十分蘇ったように思った。

うちの子供も分かってるのか黙って見ている。今日は夜更かしも許そう(苦笑)


さあ、何かあったらブタ公園に集合や!


※写真のない「ケーどう!」でした(笑)






    23:57  Comment : 4  Top

2010.01.15[金] あさってやん!

震災から15年かぁ。

あさってやん!
 
2010 ONE HEART               GR DIGITAL II



いつまで経っても、この寒さと言うかこの空気感があの時を思い出させてくれます。

人間ってうまくできていて、時間が悲しいことを少しずつ忘れさせてくれます。

1.17が巡ってきてまた思い出しそしてまた来年と・・・

15年かぁ。あっと言う間やったなぁ。なんか知らんけどとりあえず頑張っては来たけど

どんなもんでっしゃろ。もっとやれることもあったんやろし・・。


明日、うちの子供達は登校して「1.17をわすれないために」と言う授業を受け

その後、防災訓練、引き渡し訓練が行われます。

(家族が学校まで迎えに行き子供達を引き渡してもらう)

またおわんとお箸を持っていって炊き出しも経験させてもらえるようです。

今の小学生は震災を知らない子供達。

子供達の目には何が写り何を感じてるのでしょうか。

戦争を知らない僕たちが防空壕に逃げる訓練をさせられてるようなもんなのでしょうか(笑)

我が家では、もし大きな地震があって家が壊れてどこへ行ったらよいか分からなくなったら

ブタ公園に集合となってます(笑)
※近くの公園にブタの遊具があることから子供達からはブタ公園と呼び親しまれてる。


ロマンのある西神戸センター街の震災追悼イベントも内外から注目を集めるものとなりました。

震災で一番焼け尽くされたとこ新長田。

でも今は「震災の街」から「食の街」へと飛翔すべくB級グルメ大会やらの

アホなこともこの日やります。


そして明親小学校「しあわせ運ぶ合唱団」による「しあわせ運べるように」の合唱。


そして2年連続で我らが阪神タイガースの闘将、真弓監督が来てくれます。

一番大変やったとこへ、との思いで真弓監督は毎年足を運んでくれます。

自らも被災した心やさしき闘将はここからシリーズへ挑むんだなと

勝手に解釈してます(笑)


と言う事でなにが言いたいか!

ぜひ来て下さいってこと。

詳しくはもうひとつのブログ「下町再発見!」からどうぞ!



    23:39  Comment : 5  Top

2009.01.19[月] 第5回 神戸フリーライブ「ONE LOVE」レポ Vol.2

2009年1月17日に開催された第5回 神戸フリーライブ「ONE LOVE」より
出演アーティストの紹介を!

「しあわせ運ぶ合唱団」に続いて

アーティスト トップバッターは砂川恵理歌さん
砂川恵理歌     Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

沖縄県宮古島市出身の彼女。語りかけるように優しくも力強く
「一粒の種」を歌ってくれました。

続いては一転、ヒップホップです。
LGYankeesの登場。
LGYankees     Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

会場もノッてきました。ノリ遅れるなオレ!

そして昨年に続いてMetisの登場。
Metis
Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

レゲエ・シンガーMetisの名曲「母賛歌」が今年も聞けました。
彼女の歌はやっぱスゲーよ。

そしていよいよ私の大好きなかりゆし58の登場だっ!
かりゆし58     Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

彼らの名曲「アンマー」から始まります。真横で聞いてます。なんて贅沢な空間なんやろ。
そして、戦争で痛い目にあった沖縄と地震で怪我をした神戸へのメッセージのあと歌ってくれた「ウージの唄」はまさに "心に響く唄"として絶賛したいです。
あの若さでこれが書けるのが凄い!!


そしてこのイベントをずっと引っ張ってくれてるのが
川嶋あいさん。
川嶋あい     Canon EOS 40D SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

彼女の神戸へのメッセージは5回目の今日も私たちのもとに届きました。




    23:59  Comment : 0  Top
プロフィール

surubon

Author:surubon
仕事:パティシェ
趣味:バイク、写真
Mac大好き!
水曜どうでしょうファン



twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。