ケーキどうでしょう

パティスリー・ド・ロマン 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2012.08.30[木] 和歌山まで来てまーす!

本日8/30から一週間9/5まで
もうお馴染みになりつつある和歌山近鉄百貨店さんにお邪魔してまーす!

お世話になってる近鉄の担当者に遠いから勘弁して~と言いながら口説かれ今回で4回目となります。(笑)



季節的に無花果のクレープをメインの展開になります。
しかーし!
ショーケースが予定の三段じゃないことが発覚!
今晩交換してもらいます。汗。
商品が並ばん!



ここでは焼き菓子も充実!

結構人気です。


ケーどうブログ見たよ!でオマケあり。皆様の起こしを岩おこし粟おこしまあ起こし!(笑)
でお待ちしておりまーす!
スポンサーサイト
    11:30  Comment : 0  Top

2012.08.26[日] 我が家の夏休み 最終夜「砥峰高原」編 

竹田城跡を後にしクルマを走らせてると「砥峰高原」を

案内する看板が・・・

ついこの間、バイクツーリングで来たところではありますが、

ここはぜひ家族にも見せてあげたいと急に思い立ち

到着頃は夕方になるなーと思いながらも

ハンドルを切った。

砥峰高原

バイクでは楽しいワインディングもクルマだと結構タイトな道だったので

不安になる子供達と若干一名・・・(笑)

でも坂を登りきった瞬間に広がるこの光景にはみんな大歓声!!

砥峰高原

まだ暗くなるには早いので散策コースに足を踏み入れてみた。

砥峰高原

宮沢賢治のイーハトーブって言うのでしょうか、そんな世界。

砥峰高原

空も日が沈む1時間前ぐらいの深いブルーになりつつあります。

と同時にこんな山奥で暗くなってから下山って怖いぞって・・・(笑)

自分がブルーになります・・・。

砥峰高原

でも、大好きなブルーモーメントな時間が迫ってます。

ススキの先に月が浮かんでます。クリックして大きくして見てね!

砥峰高原

砥峰高原

トンボやバッタや発見がいっぱいあります!!

砥峰高原

砥峰高原

そう、ここは映画「ノルウェーの森」やドラマ「平清盛」のロケ地としても有名。

なんか直立不動がかえって絵になってます(笑)

砥峰高原


たまにはね・・家族そろってドライブもいいもんですね。






    08:00  Comment : 0  Top

2012.08.25[土] 我が家の夏休み「マチュピチュ」編 第二夜

竹田城跡

竹田城跡

竹田城跡

木陰は風か気持ちいいよ!

竹田城跡

ここでお弁当食べればよかったな。

竹田城跡

竹田城跡

竹田城跡

竹田の街が見渡せます。

結構標高があるのですが平日だと中腹の駐車場までクルマで行けます。

竹田城跡

駐車場にある立派な門。

写真の紹介が最後になりますが、ここから登ります。


雲海の竹田城跡も挑戦したいですね。





    23:26  Comment : 0  Top

2012.08.25[土] 我が家の夏休み「マチュピチュ」編 第一夜

日本のマチュピチュとか天空の城と評される竹田城跡。

お父さんはバイクツーリングとかで何回か訪れているのですが

家族は初めて。

お墓参りのあとにちょっと足を延ばしてみました。

竹田城跡

何度来てもマチュピチュやわー(笑)

竹田城跡

こうちゃんは自転車で登坂!!

以前行った時に結構自転車でヒルクライムしてたので・・・

夏休みと言えども平日は空いててご覧の通りです。

と言うかこんな暑い日に登る奴もおらんやろ(笑)

竹田城跡

最初に見えてくる石垣は大手門から。

竹田城跡

意外だっのがうちの奥さん! 

ほんまマチュピチュやわーと大はしゃぎ!!!

(ほんまもんにはなかなか行けないので・・・)

竹田城跡

汗をかいて登頂したご褒美の絶景です!

竹田城跡

昔の人は凄いねー!

竹田城跡

山城としてのスケール、美しさは世界的にも屈指の竹田城!

危ないけど手すりがないのも美観を守るのに一役買ってます。

よそ見するとおっこちるよ・・・(ヤバイ)

竹田城跡

天守閣に立つ!!

やはり我が家は嫁の天下なのか! (苦笑)

竹田城跡

竹田城跡

お疲れサマー!! (笑)



第二夜につづく・・・



    13:26  Comment : 0  Top

2012.08.23[木] 夏期休暇のお知らせ

8月24、25、26日の3日間を

勝手ながら夏期休暇とさせていただきます。

27日より通常営業いたしますので宜しくお願いいたします。


夏期休暇

    15:00  Comment : 0  Top

2012.08.15[水] 姫路山陽百貨店出店中!

8月15日(水)から21日(火)の一週間、山陽百貨店に出店中です!





お近くに起こしの際はぜひ遊びに来てくださーい。(笑)
    13:46  Comment : 0  Top

2012.08.11[土] 30年ぶりのこんにちは!

8月11日。

須磨高校33回生同窓会に行って来ました!

須磨高校33回生同窓会

昨年暮れも高校のあったのですが・・・
どうやら今回がほんまの30年ぶりの同窓会だそうです(笑)

去年「30年ぶりやなー!」言うてたような・・・。まっええでしょ。

ロマンがつい先日高島屋に出てたときにふら~と現れて30個も買ってくれた

おっとこまえの荒木君がアントニオ猪木になって「元気ですか!」で

かんぱーい!

須磨高校33回生同窓会

今回嬉しかったのは3年1組の担任の内山先生が生きてた事。。。

オイオイ!

もとい!

お元気に参加してくださったこと!

先生は79歳!

つまり教壇に立たれてたのは、今の私たちの年齢(48~49歳)の時でした。

君らのお父さんぐらいやろ~って。

うん、まさに!

須磨高校33回生同窓会

ほんとに懐かしく、楽しくて時間を忘れるぐらいでした。


全体の写真は須磨高校33回生同窓会ブログに譲るとして

須磨高校33回生同窓会

マイカメラに収まった

3の1のクラス写真をちょこっと・・・

須磨高校33回生同窓会

やたら僕の大きさが目立つ写真ではありますが(笑)

記念のすばらしい一枚となりました。


人生の折り返し点を迎えたこの年齢でこうやって再会できる

喜びはこの上なくこれからの私たちに影響を与えるでしょう。

そしてこの同窓会の開催に尽力してくださった同級生達に感謝です。

私も昨年、中学の同窓会の幹事をさせていただきましたのでその苦労は

分かります。心よりありがとう! そしてお疲れさまでしたと言いたいと思います。


次回は4年後だそうです。

まだまだ同窓会に来れてない同級生の為に何かできることがあれば

頑張りたいね!と1組の皆と話しました。

近い将来と言わず近いうちに(笑)クラス会でもやろうかなと

思ってます。


もっともっと輝いた自分で居れるように頑張りまーす!



    23:45  Comment : 4  Top

2012.08.07[火] 自転車家族「最終夜」

2012年8月1日。

ここからはパノラマラインと紹介されている。

いきなり山越えが待ち構えていたが

その分、下りで汗を吹き飛ばす!

蒜山高原2012

なるほど・・・北海道を思わせるようなイカした直線だぜ~。

蒜山高原2012

お兄ちゃんが快走中!!

蒜山高原2012

お父さんはお約束の「絵」を撮って追いかける! (笑)

蒜山高原2012

どんだけビアンキ好きやねん!! (笑)

蒜山高原2012

先頭を走るこうちゃん号を捕らえる!

蒜山高原2012

振り返ると遠くに大山までを見渡せる絶景パノラマ!!

蒜山高原2012

みんなを止めて記念撮影!!!

蒜山高原2012

突然現れたひまわり畑!!

蒜山高原2012

お兄ちゃんの借りてるクロスバイクのギアの調子が悪いらしく

残り5kmほどはお父さんが調整しながら走る事にしよう。

・・・と言う事でお兄ちゃんがロードのビアンキに!

蒜山高原2012

なかなか乗りこなしてます(笑)


ここで自転車の話・・・

今回、偶然にもロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクを

実際に走らせながら、子供達にも意見をもらいました。

いわゆるスポーツバイクには大きく分けて3種類あります。

それが今回のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクです。

ロードバイクはやはり速さに特化した自転車できつい前傾と細いタイヤが特徴です。

実際に走り比べるとよく分かるのですが漕ぎだしから軽くて速いです。

ただオフロード(荒れた路面)ではまったく使い物になりません。

こういう場面では圧倒的にマウンテンバイクが楽しいです。

タイヤも太くてトラクションもよくかかり坂道にも強いです。

またブレーキも強烈に効きます。

ただ、その太いタイヤが仇となって長く漕ぎ続けると疲れます。

タイヤのパターンノイズからして走行抵抗の高さを感じます。

その中間的な特性がクロスバイクとなります。

近場のサイクリングでは万能ではないでしょうか。


でっ、実際にすべてを乗りこなしたお兄ちゃんに聞くと

やはり速くて楽なロードバイクが一番楽しいとのこと。

そのうちお父さんのビアンキを譲る事になるでしょう(笑)

マウンテンバイクはラフに扱えるのでやんちゃな弟こうちゃん向け(笑)

時々、道を外れてラフロードをわざと楽しんでました。

こうちゃんはマウンテンバイクがお気に入りです。

まあ自分で選んだのですからそうなのでしょう(笑)

さすがにビアンキは身長的に乗れませんでした。

さて残るクロスバイクですがポジションが楽なのは一番。

とりまわしも一番楽でした。

こうやって並べてみるとそれぞれ一長一短あるのです。

自分の使い方に合ったモノを選ぶといいでしょう。



さて、ゴールまで後少しです。

蒜山高原2012

兄弟ってええなぁ。(笑)

蒜山高原2012

お兄ちゃんが最後の坂をぐいぐい登って差をつけていきます。

やはり軽いロードバイクはええなぁと偉そうに言うてました(笑)

蒜山高原2012

無事に蒜山高原一周コースを制覇しました。

距離はちょうど30kmでした。

炎天下の中のファミリーにはちょうどよい距離でした。

このあと温泉に入り、冷たいものを飲んで今日の仕上げとしました。

めでたしめでたし



蒜山高原地図



    23:14  Comment : 0  Top

2012.08.04[土] 自転車家族「第三夜」

2012年8月1日。

かき氷を食べて身も心も冷えきり

いや、リフレッシュした我々一行は

次なる目的地、歴史民族資料館へ向かった。

※子供達(もしかして大人の?)の迷子対策として地図をそれぞれに持たせ

次の目的地を確認しておきます。


蒜山高原2012

ここからは牧歌的な風景となります。

蒜山高原2012

ちょうど牧場を上から見渡す感じの快走ルートです。

蒜山高原2012

蒜山高原2012

蒜山高原2012

牧場を抜けると次はのどかな田園風景へと映っていきます。

蒜山高原2012

一気に坂を駆け下りていきます。

ちなみにお父さんのロードバイクは止まりきれないぐらいヤバかったです。

※ロードバイクはタイヤも細くその特性からブレーキはあまり効かない。

こうちゃんのマウンテンバイクはがんがん効きます!

お兄ちゃんの借りてるクロスバイクはその中間って感じ。


蒜山高原2012

遠くに大山が見えてきました!

蒜山高原2012

所々にある休憩所にはスイトンがあります。

蒜山高原2012

北海道の田園風景を思い出しますねー。

蒜山高原2012

自転車道路にはこのグリーンのマークが描かれてます。

こいつを探しながら走ればいいわけです。

蒜山高原2012

蒜山高原2012

蒜山高原2012

川沿いのとても涼しいルートです。


ここで子供達は水遊びに河原へ下りて行きました。

蒜山高原2012

ふと振り返ると目的地まで着てました。

このあたりでコースの3/5あたりでしょうか。

ここからはパノラマルートとなります。


第四夜につづく・・・


蒜山高原2012


    23:29  Comment : 0  Top

2012.08.03[金] 自転車家族「第二夜」

2012年8月1日。

満腹丸になった我々一行は次ぎなる目的地に駒を進めたのである。

蒜山高原2012

ここからは微妙にアップダウンがあります。

蒜山高原2012

まあ、のんびり景色を楽しむことにしよう!

蒜山高原2012

いちいち自転車をとめて撮影してしまいたくなります。

蒜山高原2012

ここはまさに高原! 別世界です。気温はそれなりにあるけど

風は乾いてて気持ちいいです。

台風の影響なのか雲の流れが速くて景色に彩りを添えてくれます。

蒜山高原2012

ちょっとアーティステックに撮ってみました(笑)

わざと露出アンダーです。

蒜山高原2012

広大な自然をイメージするために両手を広げるように指示をだすが・・・

暑さでもうお手上げ~みたいな「絵」になりました(笑)

蒜山高原2012

自転車を起こしてっと! (笑)

蒜山高原2012

足下にも目をやってみよう!

蒜山高原2012

アーティステック2! (笑)

アーティステック

まきばのレストランWOOD PAOにて休憩!

蒜山高原2012

かき氷を食べよう。 桃味にした。ここは岡山県!

さあ、リフレッシュして出発です!!

ここでコースの半分ぐらいかな。

蒜山高原2012



第三夜に続きます・・・



    23:50  Comment : 0  Top

2012.08.02[木] 自転車家族「第一夜」

2012年8月1日。

サイクリングに行こう!

と言う事で昨年に続き今年も行ってきました! 蒜山高原。

蒜山高原2012

ビックリするぐらい空が青くて雲が立体的です!

蒜山高原2012

サイクリングロードも爽やか度満点!

蒜山高原2012

でも実際はかなり暑い! 汗。。。

蒜山高原2012

晴天に恵まれ、景色は最高! 

いちいち目を奪われ、走りながらカメラを構えてます(笑)

今回、カメラはRICOH GR DIGITAL II のみです。(ちっちゃなミニ三脚持参)

正解やね! 空が綺麗に写ります。

蒜山高原2012

熱中症対策に木陰の休憩所で水分を補給。

蒜山高原2012

走る走る走れ! (笑)

蒜山高原2012

イェーイ!

まだ、みんなエンジンがかかってましぇん(笑)

蒜山高原2012

こんな景色の中を走ります。

蒜山高原2012

ビューーン! (口で言うてます)

木陰は気持ちいいよ。

蒜山高原2012

ウォリャー!

蒜山高原2012

ヨッコラショ。

蒜山高原2012

森の妖精たちが迎えてくれました!

蒜山高原2012

風の音が聞こえてきそうな雲の流れ。

蒜山高原2012

空気が美味しくて思わず深呼吸!

蒜山高原2012

お兄ちゃんが迫って来ます!

蒜山高原2012

こうちゃん(弟)が逃げます。

こうちゃんは新車のGIANTでご機嫌です!

蒜山高原地図

30分ほど走って第一ポイントの道の駅に到着。


蒜山やつか温泉「快湯館」にクルマを停めてスタートし

反時計回りに進み、ホテル蒜山ヒルズにて昼食

蒜山高原2012

お決まりですが・・・お父さんはジンギスカンにしました。

ここでサイクリングコースの1/4ぐらいでしょうか。




第二夜に続きます・・・





    22:55  Comment : 2  Top
プロフィール

surubon

Author:surubon
仕事:パティシェ
趣味:バイク、写真
Mac大好き!
水曜どうでしょうファン



twitter
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。