ケーキどうでしょう

パティスリー・ド・ロマン 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.12.16[火] STOLLEN クリスマス限定

ロマンのシュトーレン

シュトーレン            Canon PowerShot G9

シュトーレン            Canon PowerShot G9

シュトーレンはドイツの伝統的なお菓子です。

説に寄るともともと、ドイツのザクセン州の州都ドレスデンでクリスマス時期に焼かれる郷土菓子でした。 しかも各家庭で作られ、寒い冬に出歩かなくて済むように日持ちのするお菓子なんです。
その起源は14世紀とも言われています。16世紀には、すでにクリスマスの プレゼントとして使われていたようです。

ドイツのそれはイーストを使って作られる、パン生地を熟成させていくお菓子なんですが
ロマンではケーキ屋さんらしくケーキタイプのものをこの時期に焼きます。

ロマンで作るのはQuarkstollen(クアルクシュトーレン)と言って
チーズを配合したシュトーレンです。

日本のクリスマスケーキのように派手さは無いんですけど

しぶく外国な雰囲気を楽しみたい方いかがでしょうか(笑)



    16:01  Comment : 2  Top
Comment
2008.12.17 Wed 00:13  misaki #-
シブ好みmisakiです(笑)。
ので、ぜひQuarkstollen(クアルクシュトーレン)頂戴したい!
・・・のですが、無理です(泣)。
先日のルミナリエ訪問時もお伺いしようかと考えましたが、やめて正解。
持ち歩けたもんじゃなかったです(笑)。

ところで、この時期の各国のお菓子やお料理って、おもしろいですよねぇ。
楽しくなります^^

では、明日から新長田大丸出店ですね。
クリスマス~お正月と戦闘体制でしょうか?
頑張って下さいねっ!
シブ好み  [URL] [Edit]
2008.12.17 Wed 01:39  surubon #mQop/nM.
misakiさん
シュトーレンってちょっとした遊び心で作ってます。
飛ぶようには売れないけど、あるとそれらしくなります(笑)

歴史のある、そして知恵のいっぱい詰まったお菓子なので作りながら昔のお母さんのぬくもりが感じられるのです。
もともとは寒いドイツの保存食。4週間前にどの家庭でもお母さんが作ってクリスマスまで切り分けて食べていくのだそうです。

昔、ロマンでもイーストを使った本場さながらのも作ってたんですよ。でも日本の風土や食環境を考えると、切り分けて食べて行くと最後の方は固くなっちゃって(苦笑)
・・・あかんやん!
と言う事で
いろいろ工夫してケーキ屋さんに普段ある材料でケーキシュトーレンを焼いてます。
今年のも試食(年に一回なので)しましたが「まいう~」ですぞっ!
まいう~!  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

surubon

Author:surubon
仕事:パティシェ
趣味:バイク、写真
Mac大好き!
水曜どうでしょうファン



twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。