ケーキどうでしょう

パティスリー・ド・ロマン 

2009.06.29[月] カッパものがたり

梅雨入りしたものの神戸は結構いい天気の日が続いてましたが

今日は朝からずぅっと雨でした。

基本、バイク通勤なんですが・・・朝からポツポツ来てたので

大きいバイクは先日の休みの日に洗車してワックスギンギンなので

雨にぬれると悔しいのでミニバイクで出勤。

ポツポツぐらいだと・・カッパを着るのが面倒なのでそのまま走り出す・・。

車の流れに乗りながら走り出して間もなく、ポツポツがほんと30秒もしないうちにバチバチと体に打ち付ける状況に・・・。

早くカッパを着なあかんわーと思うも止めるタイミングを計ってる間に土砂降り!!

すっかりびしょ濡れになってからカッパを着るはめに(涙)

判断ミスったよなぁと思う間もないぐらい一気にきましたねぇ~。

カッパ

びしょ濡れになった上からカッパを着る自分の姿がわびかったです(笑)

カッパって後で乾かしてから奇麗に畳むのが面倒なんですよねぇ~

ついつい判断を遅らせてしまいます。

ちなみに僕と同じように判断をミスった原付一台とロードバイク(自転車)一台をこの先で追い抜かすことになります(みんな同じやん!)(笑)


ところで話題は変わりますが最近の通勤風景に変化があります。

自転車がやたら多いです! しかもやたらかっこいいロードバイク。

朝なら車より速いです!! 車は絶対どっかで混むので、抜かしても次の信号で抜かされていきます。

いいよなぁ~ 自転車。 こんど須磨のTREK覗いてみようかな。

あっ、別に仕事に速く行きたいんじゃなくて(笑)

単純に自転車って楽しそうやんと思う。

わたくし、基本的に風を切って走る二輪が好きです!!

それに少しは痩せれるかも・・・(笑)





    22:54  Comment : 10  Top
Comment
2009.06.30 Tue 17:28  misaki #-
またまた、ご無沙汰です^^
確かに、びしょ濡れになってからカッパを着るのは、わびぃですよね(笑)。
でも判断を遅らせてしまうの、私も同感なんで同類です(笑)。
・・・って、バイク派でも自転車派でもないんですが(笑)。
もっぱらカッパ利用は、旅行でですね。結構便利なんですよ^^

やっと梅雨らしくなって来ましたね。
某晴れ男6人集のツアーが終わったからではないでしょうかねぇ^^(きっとそう)

ところで、ここでコメントする事じゃないかもですが、本日の新聞1面でした^^ いよいよですね!
このプロジェクトに我が地元が関連しているとは・・・びっくり☆そして嬉しかったです^^
http://www.sankei-kansai.com/2009/06/30/20090630-011703.php
わびぃ  [URL] [Edit]
2009.06.30 Tue 23:11  surubon #mQop/nM.
misakiさん
そうなんですよ!
秘密基地はそちらにありました(笑)

基地の屋根が開き
背中のロケットを噴射して新長田へ飛んできます。
お見送りよろしくお願いしまーす(笑)

けっしてバラバラなのを運んで組み立てて塗装を現場でして・・・
ではありません!!

彼は爆音を轟かせ新長田へやってきます。

楽しみに待ってまーす!!!

秘密基地  [URL] [Edit]
2009.06.30 Tue 23:53  おめめ #2BdQTLN2
シェフ様、先日は本当にありがとうございました。そして、今回も「アルル」「ショコラネージェ」「抹茶クッキー」どれも大好評でした。「おいしー。この食感、なんなんやろー?」って。市販のクッキーにない独特の感触、大変喜んで下さってました。ありがとうございました。

カッパ、「着るのが面倒」その気持ち分かります。そして、「後で乾かしてから奇麗に畳むのが面倒なんですよねぇ~」も。自分は普段車なんですけど。うちの長男は高校の時、「カッパ着るの面倒」と本当は違反なんですけど、傘さして片手運転で出掛けて行きました。で、学校近くになって、やっぱり雨がひどい時だけ自転車止めてカッパ着てたみたいです。(先生にみつかるとご指導受けなくてはならないので、それも面倒なので傘は折り畳んで、さも家からカッパで走ってきたような顔をして学校に行ってたようです。途中で止めてそんな事するくらいなら家から着てけばいいんですけどね。彼いわく、「濡れたカッパは始末が悪い」ごもっともな意見で、家だったらその辺にぶら下げとけばいいけど、「学校じゃどうにもできん」で、濡れたまま畳むらしいんですけど。)学校も違うし、まして性格も違うので、次男は家からカッパで行ってますけど。

それにしても、シェフ様のカッパ、かわいいですね。着てるとこ、見てみたいです。

misakiさんは岸和田の方なんですね。
こちらの中日新聞にも、先日記事載ってました。6月25日の新聞の最後のページ(テレビ欄の前)、4こま漫画「ちびまる子ちゃん」のちょっと下に「通風筒」というコーナーがあってそこに写真つきで載ってました。実は持って行こうと思ってよけておいたにも関わらず、パソコンの横に置き忘れ、シェフ様にお
見せできませんでしたが。10月4日のお披露目後、いつか見に行く機会があるかしら?

また、この場をお借りいたしまして…。
たまさん、優しいお言葉ありがとうございます。私は本当に薄情な人間なんです。これを読んだら憤りを感じられる方もおありだと思いますけど、あの震災の時のひどい揺れはこちらでも感じられる程だったにも関わらず、(その日、自分は指定休で、子供2人と実家(やはり大垣)に泊まりに行っていて、びっくりして飛び起きたものの、次々に入ってくる情報に驚きながらも、全くの他人事で、東海地震じゃなくてよかったって感じだったんです。それこそ、私たちが小学生の頃からそろそろ東海地震が起きるって言われ続けてましたから。その後も県内でも羽島市などはボランティア派遣してましたけど、私は何もしませんでした。そればかりか、関西に住んでる友達にも電話一つ入れなかったのです。1年に1回の年賀状だけになってしまっていて、地震が起きたのが1月で、約1年経ってそれなりに落ち着いてきていたのでしょうし、逆に心配掛けないようにと思って下さったようで、次の年の年賀状にも特別な事は書かれていなくて、それからしばらくして(何年後だったか忘れたけど)同窓会があった時に初めて、こちらから兵庫県に嫁いだ友達が、断水してしまい、ライフラインの復旧に半年位かかり、その間ご主人のお姉さんの所でお世話になっていたという話を聞いてびっくり。「どこも一斉にでしょう。そしたらやっぱり、人の多い所から順に作業になるでしょ。田舎はなかなか復旧しないのよ。」って。他の友達も何人かそういう人がいて、きっと大変な思いしたんだろうなって思うのに、皆無事を喜びあいながら、薄情者の私にも、皆とっても優しくて。(自分の薄情さが情けなくてとっても辛かったです。)あと、今はチキガリ様が一番なんですけど、もともとがさださんファンで、さださんのお友達の渡辺俊幸さんのブログファンだったりして、渡辺俊幸さんが、テーマ音楽書きましたから是非見て下さいって書かれていたので見てたテレビで大ショックを受けまして。「NHKスペシャル にっぽん 家族の肖像」の2007年9月17日の放送なのですが、(昨年、小学館文庫から本にもなっているので、お時間があれば第4話だけでも読んで頂けると、ショックの内容が分かって頂けるかと)、都市としての形の復興は進んでも、心の傷は深くて、まだまだこれからが大変な時なんだろうなって。その放送の後、どうしようもなくて、自分には何もできないけれど、綾香さんや他にもいるであろう綾香さんのような人を見守り続けてほしいって、NHKに手紙書いたのですが、本当に自分には何も出来ない事が悲しくて。(あしなが育英会が出された「黒い虹」の本も何度も読み直したりしながら、今、この子達はどうしているんだろうって思ったり…。)
小林さんの「想い」を初めて聴かせて頂いたのが、2007年の名古屋でのクリスマスコンサートの時で、前澤先生からお話を頂いた後で、やはり心に響いたのですが、神戸や関西の人達のたくさんの想いが一緒になって響くのでしょう。神戸で聴くのは、ずっしり、ぐっさりくる感じでした。(ぐっさりきてしまうのはやはり自分の薄情さへの反省なのでしょう)
長々とごめんなさい。
カッパ  [URL] [Edit]
2009.07.01 Wed 23:52  たま #-
おめめさん
ご自分のことを「薄情者」なんておっしゃらないでください。
私は被災者とはいえ、比較的被害のない地域におりましたから、テレビから流れる情報を信じられずにいました。
(まわりの建物に被害がなく、まぁ家の中にあるものがあっちこっちに飛んでいただけなので、長田から東側でそんな事態になっているとは思わずに数日間過ごしていました)
父が学校関係者だったこともあり、避難されてきた方の対応で学校に長時間拘束され、事の重大さを目の当たりにいたしました。
肌で感じたのは、震災後2週間ぐらいたってからでしょうか?
被災地を横切るように電車が走っているもんですから(神戸は東西に電車が走っております)自分が住んでいる場所とのギャップに遭遇します。
そして、大阪に近づくにつれ、また、何もなかったかのような景色が広がってきます。
「何かしたい」と思っても、その「術」を知らなかったものですから、何もできずにこの13年間を過ごしてきました。
昨年の震災の日に前澤先生が書かれていた文章を読んで、自然と涙があふれてきました。
自分も同じようにず~っと思っていたからなんですけれど。
そんな中、チキガリのフリーライブの情報を知って、「参加するなら、スタッフしたいな」なんて思って書き込みさせていただき、快くシェフがOKを出してくださいました。
それがご縁で、今年の1.17のフリーライブのボランティアもさせていただき、震災当時、何もできなかった(しなかった)ことへの罪滅ぼしが少しはできたのかなぁ…。
(全然できていないのはわかっているんですけれど)

曲が生まれてきた背景はあるかもしれませんが、曲を聞いて感じる・想うことは人それぞれだと思います。
感じたまま・想ったままが一番だと私は思ってます。
(あ、でもあくまでこれは私個人的な意見ですが。かなり変わった感覚を持っている人間ですので、あんまり参考にはならないかもしれません・汗)

シェフ、長々と書いて申し訳ないですm(_ _)m
そんな…  [URL] [Edit]
2009.07.02 Thu 00:14  misaki #-
けっしてバラバラなのを運んで、現場で組み立てて塗装をするんじゃないですよねぇ(笑)!
”できあがった”お姿で長田へ飛んでくお見送り、お任せ下さいっ(笑)!!

★おめめさん、個人的にご挨拶は初めまして^^
厳密には岸和田ではないんですが、校区で私の庭、思い出の地です。
お見送り、任せて下さい!  [URL] [Edit]
2009.07.02 Thu 00:42  surubon #mQop/nM.
おめめさん
ケーどう始まって以来の長文のコメントありがとうございます。(笑)

いっぱい、いっぱい言いたい事ありますもんね。
どうぞどうぞ。

ロマンのクッキー達が好評でよかったです!
ありがとうございました。

私のカッパいいでしょ!
バイク用なんですが、とにかく目立つ事が自分を守ること・・と思って黄レンジャーに変身します(笑)
・・・だいたいなんとかレンジャーの「黄」役は小太り系おっちょこちょいキャラが多いですよね。(苦笑)

これからは知的でクールな「青」レンジャーを目指したいと思います(笑)


神戸の地震の事。

神戸は天災の少ない街と誰もが思っておりました。
まさかその神戸が・・と言う現実に愕然としました。

いや、どこに起こってもおかしくない事を人ごとのように追いやってただけなのかも知れません。

現に雲仙岳の爆発の時や北海道南西沖地震の奥尻島の時もテレビや新聞を見るだけで何もできなかったのです。

そして阪神淡路大震災。

阪神淡路大震災がボランティア元年と言われてる。
きっと皆が「人ごとではないと思い始めた元年」なんだろうと思う。

恥ずかしながら私もその一人なわけで、なので仕事も頑張るけど街の復興あってこそ! と言う基本スタンスができあがりました。
変な話、あの震災があったから、いっぱい学ぶことができて今の自分があるのかなぁと思っちょります。
速い話、人間は痛い目に遭わな分からん情けない生きもんなんですわ。

すみません生意気なこと書いて。

長文!  [URL] [Edit]
2009.07.02 Thu 00:49  surubon #mQop/nM.
たまさん
その通りです!!

すみません簡単で。

わたくし返事が「薄情者」です(笑)
ここにも  [URL] [Edit]
2009.07.02 Thu 00:52  surubon #mQop/nM.
misakiさん

できれば飛び立つ時の写真をお願いいたします。
イヒヒ。

ロマンがあるなぁ。鉄人28号!!
ロマン  [URL] [Edit]
2009.07.03 Fri 00:17  おめめ #2BdQTLN2
たまさん&シェフ様、ありがとうございます。温かな心がとても嬉しいです。(本当なら非難されても当然の超自己中の酷い事書いてるのに。)
被災された当事者であられる方々が、自分の事で精一杯で何もできなかったと仰られるのと、私が何もしなかったというのとでは本当に全く次元の違う話なのですが…。
昨年の震災の日に前澤先生が書かれていた文章ももう一度読み直してきました。(それに対する皆様のコメントも)被災者であるにも関わらず、あの時何か出来たのではなどと多くの人に思わせてしまうくらいに大変な事だったのに…。(たまさんは当時妊婦さんだったんですね。母子共にお元気でよかった、お姉さん、無事に産まれて来てくれてありがとうって、心から思います。)やっぱり、多くの人の心の傷は一生掛かっても癒せるものではないくらい深いものなのでしょうね。でも、それでも頑張って下さってる事、尊敬&感謝です。神戸及び関西の方々、本当に頑張って下さってありがとうです。
ありがとうございます  [URL] [Edit]
2009.07.03 Fri 06:38  たま #-
シェフ、薄情ものぉ~(笑)
思わず、笑ってしまいました(^^)


おめめさん
シェフも書いていらっしゃいますが、阪神淡路大震災が起きるまで、本当に他人事だったんです。
たぶん、あのときに震災を経験しなければ、今でも他人事のように感じていたかもしれません。
なんでもそうだと思いますが、当事者になってみないとわからないことがあります。
今では、その経験があるからこそ、いろんなことを考えることができるのかな?と思っています。
(すみません、生意気ですよね…)
みじかっっ!!  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

surubon

Author:surubon
仕事:パティシェ
趣味:バイク、写真
Mac大好き!
水曜どうでしょうファン



twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
Pagetop