ケーキどうでしょう

パティスリー・ド・ロマン 

2011.05.18[水] HIDをDIYで

クルマやバイクに興味の無い方には耳慣れない『HID』

『HID』とは、『High Intensity Discharge』の略で、直訳すると「高輝度放電装置」といい、

ディスチャージ、キセノンとも言われてる白ーく明るいライトのことです。

バイクの世界ではコストの関係なのか標準でHIDのものは見かけません。

クルマではかなり一般的になってきてるのにね。

実は我が家のステップワゴン スパーダ(RK5)も最初からHID。

その次元の違う明るさと「白さ」=「かっこよさ」はかなりいいぞ!!


そして最近、私の周りのバイク仲間もこぞってHID化してるので

僕も根っからの「うれし」なので今回導入しました。

ネットで比較的安く買えるようになってきたと言うのもあります。

もちろん取り付けも自分でやれば(DIY)タダ。


・・・と言う事で今日の休みに取り付けしました。

まずは元のハロゲンランプの点灯写真を撮っておく。

ただし僕のはドレスアップでハイワッテージの青みのかかったものにしてます。
ハロゲン

元々、2灯式のZZR1200、かなり明るいと言えば明るい。

ただし嘘っぽい「青」さはHIDコンプレックスでもあったのだ(笑)


ではHIDにするとどんだけ明るいのか比べてみましょう。
HID

イメージとしたら電球を蛍光灯にした感じかも。

点灯するときも「パッチン」とつき、じわりと目が慣れるように白く明るくなります。

並べて比べるとこんな感じ。
HID

消費電力も裸電球と蛍光灯の関係に似てます。

点灯時に高電圧が必要だけど点いてしまえば省電力、超寿命。


取り付け自体はそんなに難しくはありません。

ただそれに関わるバラスト等の電装部品を上手に配置することぐらいだけ頭を使います。

ZZR1200はフルカウルなのでわりと悩まずに完了。

配線が走行時にこすれてカタカタ言わないよに工夫は必要ですがね。


ちなみにKawasaki ZZR1200はハロゲンのソケットの型で言うH4型

つまり車でも一番多い『H4のHi/Lo切替タイプ』です。

H4 Hi/Lo 6000K 35W という、無理の無い車検対応タイプとしました。

ハロゲンの約3倍の明るさと10倍以上の寿命があると言われるHID。
HID

その圧倒的な明るさ故に

取り付け後に光軸等を調べて対向車に迷惑がかからないようにする必要があります。

ZZR1200は取り付け位置もしっかりしてて問題ありませんでした。

これでより安全にお洒落にライディングを楽しめそうです。
HID


ちなみに私はスフィアライトさんの超薄型35WリレーレスH4 Hi/Lo 6000Kを選びました。


よりHIDを理解するために「Bike de ふらっと」さんのサイトを参考にさせていただきました。


HIDがあまりにも白くて明るいのでポジションライトもLED5灯タイプの明るいのにアップグレードしました。


バイクに興味の無い人、ごめんなさい!!




ああバイクって楽し!




    23:53  Comment : 2  Top
Comment
2011.05.20 Fri 00:01  ふくだ #Q8BXjqDc
明るいですねぇ。
この手のランプは、プラネタリウムの光源にもつかわれているんですよ。

ちなみにキセノン(Xe)は、小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジンの推進剤としても使われています。
ライトを換装したら、宇宙の果てまで走って行けそうな気がしませんか?
  [URL] [Edit]
2011.05.21 Sat 01:05  surubon #mQop/nM.
ふくださん
へェ~、へェ~
勉強になるなあー!

マジ、宇宙の果てまで行けそうなきがしてきました! (笑)

6000ケルビンは昼間の太陽光のような色と明るさです。

これ以上のケルビン数も選べるのですが
青白くなるにつれ視認性は落ちるらしい。

  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

surubon

Author:surubon
仕事:パティシェ
趣味:バイク、写真
Mac大好き!
水曜どうでしょうファン



twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
Pagetop