ケーキどうでしょう

パティスリー・ド・ロマン 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2007.11.02[金] ニュルブルクリンク

復活 ~日産「GT―R」の続きですが・・クルマに興味ない方はスルーしてね。
「ガイアの夜明け」の番組内で「GT-R」が世界で最も過酷なコースと言われるドイツの片田舎の巨大なサーキット、「ニュルブルクリンク」(通称ニュル)でポルシェ911 GT2のタイムを上回る7分39秒をたたき出すのですが、僕も実際にニュルを走ってみました!
と言ってもドイツまではいけないので「グランツーリモ4」と言うプレーステーション2のゲームの中でです(笑)

ファルケンGT-R
     Canon EOS 20D EF28-105mm F3.5-4.5 USM(ウソです!)

僕の腕と言うか指先では市販車ではとても7分台は出せないのでレースカーの力を借りてここは先代のR34GT-Rのレース仕様「ファルケンGT-R」で挑戦。なんとか7分34秒で走る事ができました。(汗) 久々でしたがまずまずのタイム。

レースカーでやっとの思いでたたき出したタイムを市販車である新型GT-Rは30秒台後半で走ってしまうのですから驚きです。
番組内で「日本人が初めて手を出す分野のクルマ」とありましたがまさに激速なんだと言う事がゲームとは言え実感しました。(ひまなんかい!)

ちょっとマニアックなので補足するとこの「グランツーリモ4」は実際のサーキットをかなり忠実に再現しているのでレーシングドライバーがコースのシュミレーションに使うくらいの物。レースゲームというよりまさにシュミレーションなんです。
実際にレーシングドライバーがこれをやっても実コースと同じようなタイムだそうです。

写真はフォトモードで自分の「走り」を撮影して保存できます。これもなかなか面白く「絞り」「シャッター速度」等を駆使して本格的に撮影できます。もちろん構図も自由に取れます。「クルマ」好き「カメラ」好きの心を満たしてくれるかなりいけてるゲームなんですよ。・・と力説する大人げない自分が恥ずかしい・・。

冗談はさておき今度のGT-Rの開発にはこの「グランツーリモ」のスタッフも深く関わっていて「日産GT-Rのマルチファンクションメーター共同開発を発表」と言うニュースもあります。こんなところでもコラボレーションが盛んです。

世の中にはいっぱいわくわくする事があります。ああ楽しいなぁ!
クルマに興味のない方、ごめんなさい。単なる独り言なので右から左に聞き流してやってくだされ。


    23:56  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

surubon

Author:surubon
仕事:パティシェ
趣味:バイク、写真
Mac大好き!
水曜どうでしょうファン



twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。