ケーキどうでしょう

パティスリー・ド・ロマン 

2012.08.07[火] 自転車家族「最終夜」

2012年8月1日。

ここからはパノラマラインと紹介されている。

いきなり山越えが待ち構えていたが

その分、下りで汗を吹き飛ばす!

蒜山高原2012

なるほど・・・北海道を思わせるようなイカした直線だぜ~。

蒜山高原2012

お兄ちゃんが快走中!!

蒜山高原2012

お父さんはお約束の「絵」を撮って追いかける! (笑)

蒜山高原2012

どんだけビアンキ好きやねん!! (笑)

蒜山高原2012

先頭を走るこうちゃん号を捕らえる!

蒜山高原2012

振り返ると遠くに大山までを見渡せる絶景パノラマ!!

蒜山高原2012

みんなを止めて記念撮影!!!

蒜山高原2012

突然現れたひまわり畑!!

蒜山高原2012

お兄ちゃんの借りてるクロスバイクのギアの調子が悪いらしく

残り5kmほどはお父さんが調整しながら走る事にしよう。

・・・と言う事でお兄ちゃんがロードのビアンキに!

蒜山高原2012

なかなか乗りこなしてます(笑)


ここで自転車の話・・・

今回、偶然にもロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクを

実際に走らせながら、子供達にも意見をもらいました。

いわゆるスポーツバイクには大きく分けて3種類あります。

それが今回のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクです。

ロードバイクはやはり速さに特化した自転車できつい前傾と細いタイヤが特徴です。

実際に走り比べるとよく分かるのですが漕ぎだしから軽くて速いです。

ただオフロード(荒れた路面)ではまったく使い物になりません。

こういう場面では圧倒的にマウンテンバイクが楽しいです。

タイヤも太くてトラクションもよくかかり坂道にも強いです。

またブレーキも強烈に効きます。

ただ、その太いタイヤが仇となって長く漕ぎ続けると疲れます。

タイヤのパターンノイズからして走行抵抗の高さを感じます。

その中間的な特性がクロスバイクとなります。

近場のサイクリングでは万能ではないでしょうか。


でっ、実際にすべてを乗りこなしたお兄ちゃんに聞くと

やはり速くて楽なロードバイクが一番楽しいとのこと。

そのうちお父さんのビアンキを譲る事になるでしょう(笑)

マウンテンバイクはラフに扱えるのでやんちゃな弟こうちゃん向け(笑)

時々、道を外れてラフロードをわざと楽しんでました。

こうちゃんはマウンテンバイクがお気に入りです。

まあ自分で選んだのですからそうなのでしょう(笑)

さすがにビアンキは身長的に乗れませんでした。

さて残るクロスバイクですがポジションが楽なのは一番。

とりまわしも一番楽でした。

こうやって並べてみるとそれぞれ一長一短あるのです。

自分の使い方に合ったモノを選ぶといいでしょう。



さて、ゴールまで後少しです。

蒜山高原2012

兄弟ってええなぁ。(笑)

蒜山高原2012

お兄ちゃんが最後の坂をぐいぐい登って差をつけていきます。

やはり軽いロードバイクはええなぁと偉そうに言うてました(笑)

蒜山高原2012

無事に蒜山高原一周コースを制覇しました。

距離はちょうど30kmでした。

炎天下の中のファミリーにはちょうどよい距離でした。

このあと温泉に入り、冷たいものを飲んで今日の仕上げとしました。

めでたしめでたし



蒜山高原地図



    23:14  Comment : 0  Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

surubon

Author:surubon
仕事:パティシェ
趣味:バイク、写真
Mac大好き!
水曜どうでしょうファン



twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
Pagetop